腰痛

腰痛

  • 朝起きる時に腰が痛い
  • ぎっくり腰を何度もやってしまう
  • 歩いたり、座っていても腰がつらい
  • もう痛みどめや注射はしたくない
  • おしりや足先までしびれがある

腰痛の原因とは?

腰痛は一言では語れませんが、腰痛を訴える人の多くがレントゲンやMRIで撮っても異常が見当たらず、背骨の関節が狭くなっているなどと病院で言われ、結果、そのまま放置されています。

腰痛で悩む人の約8割が原因不明で悩まされているのです。

日常で同じような動きを繰り返したり、癖になってしまった姿勢が原因で歪んだ身体になりバランスが崩れます。トレスからでも身体のバランスは崩れます。

そういった原因の方が高槻市の月の要鍼灸整骨院に多く来られます。

腰痛を放っておくとどうなるの?

高槻市腰痛

ぎっくり腰、腰部椎間板ヘルニア、坐骨神経痛、慢性腰痛症など…月の要鍼灸整骨院では、このような症状を診断されて来られる方が多いです。

普段、朝に顔を洗う際に腰が痛いと思ったことはありませんか?
ふとした瞬間のこのような痛みは酷くなってしまう予兆です。

このようなことが毎日続いて放っておくと、急性腰痛…いわゆるぎっくり腰となる人が多いです。

ぎっくり腰が繰り返されると、腰椎椎間板ヘルニアや腰部脊柱管狭窄症へ発展してしまう場合もあります。

月の要鍼灸整骨院の腰痛の治療法は?

高槻市の月の要鍼灸整骨院では、腰痛の治療には月の要式施術で回復を目指します。

痛みには必ず原因がありそれは痛い部分にあるのではなく、他にあることが多いです。それはからだのバランスが崩れて調子を悪くし結果的に痛みが出現しています。

操体法は、全身のバランスを整えることを目的にしますので根本的にからだを改善していきます。

そこから更に、からだの歪みや痛みなど患者様が苦しむ原因を探しだして、はり・きゅう治療や筋膜リリースを行うことで、短時間で腰痛から解放して頂けるようにしています。 操体法で全身を整えつつ、痛みで苦しんでいる部分も速攻的に取り除いて楽になりましょう。

腰痛施術後のBefore&After

 

施術例 | 月の要鍼灸整骨院

  • 高槻市50代男性 運転中の腰の痛み

    高槻市50代男性腰痛

    長時間、車の運転をしていて、腰から足先にかけて、足がしびれて、翌日には症状が悪化して、歩くのがつらくなってました。
    運転中の姿勢や、足の筋肉の弱り、腹圧の弱りが原因でした。
    骨盤のバランスを整えて、腹圧の運動指導と、鍼治療を行ってもらいました。
    5,6回通って、今ではすっかりよくなって、月1回のケアに来ています。

    ※個人の感想であり、効果には個人差があります。

患者様の声 | 月の要鍼灸整骨院

  • ぎっくり腰で起き上がるのも・・・ 茨木市  男性

    ぎっくり腰で起き上がるのも大変でしたが、とても丁寧に看ていただき、2回目の治療ですっきり快調になりました。ありがとうございました!!

    ※個人の感想であり、効果には個人差があります。

  • 腰痛 20代 男性 上田敦也様

    「メディセルハイブリッド」で可動域が広がる!無駄な力を使わない!!

    ※個人の感想であり、効果には個人差があります。

  • 腰スッキリ 高槻市 女性

    腰すっきり!想像以上でした!!

    ※個人の感想であり、効果には個人差があります。

  • 身動きがとれない 高槻市 女性

    身動きがとれない腰の痛み。丁寧な治療で、安心感がある中みるみる良くなりました。1週間後には海外旅行に行けるまで回復!!

    ※個人の感想であり、効果には個人差があります。

  • 腰痛 東大阪市加納 40代女性 S.C様

    腰痛で治療してもらいました。ヘルニアになった時はこの激痛としびれが本当に治るのかと不安でした。でも、鍼灸や整体をしてもらい現在は全くしびれもありません。仕事で腰痛になる度、治療してもらいますが、押してのばしてのよくあるマッサージとは違い中西先生が手をそえ、先生の指示通りに自分で体を倒したり動かすだけで痛みが軽くなり出来なかった動きがスムーズになっているので、本当に不思議で驚いています。

    ※個人の感想であり、効果には個人差があります。

高槻市 月の要鍼灸整骨院 お問い合わせはこちら

電話番号072-648-3801

ハニースタイルへ登録するとネット予約ができます

高槻市 月の要鍼灸整骨院の外観写真

水曜から日曜 11:00~14:00 16:30~20:00 定休日 月曜、火曜、祝日定休日:月曜、火曜、祝日

住所:
〒569-0803 高槻市高槻町19-4
アクセス:
阪急高槻市駅から徒歩5分、JR高槻駅から徒歩5分

ページの一番上に戻る