ばね指

ばね指

  • 指を伸ばそうとすると途中でカクンとなる
  • 手が痛くて、好きな趣味やスポーツができなくなった
  • 朝起きた時、指が動かなくて特に痛い
  • 病院で治療しても中々治らない
  • 病院で手術をすすめられたが、悩んでいる

何故、ばね指になるの?

ばね指は腱鞘炎の一種で原因はさまざまですが、ゴルフやテニスなどのグリップといわれる棒状のものを握る方で、特に初心者の方がなりやすいといわれています。

その他の原因

  • 編み物等、日常生活やお仕事で手や指をよく使う方
  • 周産期や、更年期を過ぎた女性
  • 糖尿病や腎透析など、内科的な疾患がある方

使いすぎだけが原因と思いがちですが、実は女性の方に多いのです。

女性ホルモンと腱鞘炎の関係(ばね指も含む)

女性ホルモンには、エストロゲンというホルモンがあります。妊娠中、出産後、更年期には特にエストロゲンの変化が著しく、ホルモンのバランスが崩れやすくなる特徴があります。

エストロゲンの欠乏は、筋肉や骨格、血管などに様々な影響を及ぼし、心筋梗塞、動脈硬化、骨粗しょう症、脳梗塞などの疾患につながります。腱も同様に、影響されていることが考えられます。

一般的なばね指の治療法は?

kennshouenn

病院では、ばね指の治療は、炎症が軽い場合に急性期の安静とその後のゆっくりしたストレッチで症状が軽快することがあります。症状が持続する場合は、局所麻酔剤と副腎皮質ホルモン剤の混合液を注射する場合があります。

副腎皮質ホルモンは炎症を沈め、局所麻酔剤は痛みを軽減しますので、注射直後から症状が軽くなることもあります。しかし、その効果も長くは続かないため、注射を繰り返すことも多々あります。また、この副腎皮質ホルモンは単に炎症を抑えるだけではなく、注射を繰り返すと腱そのものが萎縮してしまう危険性があります。何回かの注射で症状が再発する場合は手術を考慮しなければなりません。

月の要鍼灸整骨院のばね指施術

ようつう

器質的な破壊、言い換えれば、動かなくなって機能しなくなる状態になった指では、最初から手術を考慮していただいたほうがいいと思います。

しかし、その前の段階の場合、特に病院で注射をしてもなかなか良くならなくて動かすと痛む方は、当院の治療がおススメです。

当院は、ガッチリ固定はしません。

特殊テーピングにて、すぐに痛みの軽減と動きの変化が体感できます。

月の要鍼灸整骨院の治療方法

指に皮膚・筋膜吸引→ストレッチ

最後に特殊テーピング(指は動かせます)

ばね指は、放っておくと指ですからどうしても動かしてしまい、どんどん悪化してしまいます。

指に違和感を覚えたら、ぜひ当院にご相談ください。

高槻市 月の要鍼灸整骨院 お問い合わせはこちら

電話番号072-648-3801

ハニースタイルへ登録するとネット予約ができます

高槻市 月の要鍼灸整骨院の外観写真

水曜から日曜 11:00~14:00 16:30~20:00 定休日 月曜、火曜、祝日定休日:月曜、火曜、祝日

住所:
〒569-0803 高槻市高槻町19-4
アクセス:
阪急高槻市駅から徒歩5分、JR高槻駅から徒歩5分

ページの一番上に戻る